もどる

波瀾万丈!マイカー歴(シトロエン C5のページ・1年目)

1年目 2002/7 2002/9 2002/10 2002/12 2003/01 2003/02 2003/3 2003/4 2003/7


C5…2年目前半のページ 2003/7 〜 2004/12 へ


XANTIA(1996〜2002)のページへ    1996年までの車歴のページへ


2002年7月〜
4代目シトロエン・ C5
    
V6エクスクルーシブ(ベールギャラン色)


4月13日に次男が誕生して,いよいよチャイルドシート2連装・・・ついにミニバンの時代か・・・と言うことでシトロエンC8も候補に考えた。でも,やっぱり5ドアセダンがいい!!!じいちゃんばあちゃんには遠慮してもらおう。

「EURO NCAP」衝突実験報告でエグザイティアの評価がたいへん低く,C5が良いことも買い換えのポイント。ちなみに唯一の五つ星はルノーラグナ ・・・ラグナUはいつ出るのだろう。(8月補足:メルセデスCシリーズも五つ星になった。1月補足:2003年1月ラグナU出ました。)

と言っている間にシトロエン・ジャポンが始動。今までの縁があるし,おそらくエグザンティアの下取り価格が良いであろうとのことで,マツダアンフィニ横浜西での購入を決定(すぐそばにシトロエン三ツ沢もあるのだけれど)。微妙な値上げがあって,3月までの新西武物で2.0ブルーレマンなどの在庫はあったが,今回はV6エクスクルーシブのサンルーフ付きをターゲットに決めていたので,7月納車まで待つことにする。

色が悩みの種・・・グリラインかベールギャランかで悩む。本当はルージュピポワンが良いのだけど,ない!!!ルシフェールはちょっと違う・・・グリラインがもっと紫・ピンクだったらそっちにしたけれど。


2002年 7月も押し迫って,28日に納車。エグザンティアで不満だった部分(2度の事故で2台のエグザンティアを失い・・・衝突安全性を向上させたい/ヘッドライト を明るくしたい/電動格納ドアミラーにしたい/シートアジャストをもう少し繊細にしたい/エンジン音を静かにしたい/もう少しエンジンパワーを求めたい・・・解消できるのはC5V6!!家族からも「高級車になった感じ」と好評。

カーオーディオ+カーナビ+ETCの移設も納車時に依頼。カーナビ+ETCは, 熱対策シールドがついたフロントガラスなので,センサー取り付け場所がとても面倒だったよう だ。納車後に,走行するとカーナビが衛星電波を受信していないことが判明。また,低速走行中に突然ストップランプが点灯し,エンスト。再度エンジンをかけると何事もなかったかのように元に戻る。このことをカーナビ取付業者に言うと,「仮取付なのでショートしたのかも知れない。」とのことで,すぐに位置修正 とシールドをきちんと行って正常に動くようになる。

(12月補足:このときのエンストの原因は,他のC5で報告されている納車後一回だけ起こる?エンジンストールであった可能性もある。)

助手席側エアコン送風口へ取付
ハイドルにリモコン取付
ダッシュボード中央ビーコン取付
フロントガラス中央上部(ルームミラー横)のこの位置でなければ
衛星受信とETC受信は不可
助手席下にNAVI本体設置
(後部座席側から撮影)
運転席下にCDチェンジャー
(メーカ標準装備)

車速センサーの取り出しもメカニックの方で苦労したらしい(詳しく聞かなかったので,興味のある人は,マツダアンフィニ横浜西に問い合わせを)。カーオーディオについては,あまりにも一体化コンポーネントなので移設不可能 との結論


オマケ
BAYFM78のC5ブレイク・キャンペーンカー
(2002年8月13日日本ドイツ村にて)


2002年9月になり,少々遅くなっだか,40日1300Kmで1ヶ月点検を受ける。特に異常はなくオイル交換のみで終了。乗り心地に関して唯一気になっていたキュー・カックンという感じの「ブレーキの利き」は,ハイドロ3ではブレーキユニットがハイドロではなくなっているので仕方がないようだ。
Xantiaはほんとになめらかに止まってくれた。1人目の子どもを0歳から乗せているが,ゆりかごが自然に止まるようだった。ところが,C5はどんなに気を付けてブレーキを踏んでも最後にカックンときてしま う。今,2人目の子どもが0歳だが,ゆりかごを手で押し止めたという感じだろうか。この点だけは前車エグザンティアの方が良かったと思える。


2002年9月25日。納車2ヶ月にもならないこの日,職場の駐車場で同僚のベンツが停車中の愛車を擦る。同僚と言うこともあり,とにかく保険で後腐れのないように修理することで合意。こちらは完全に停車中だったので,100%相手側保険での修理となる。左フェンダー 板金,左フロントドア板金,左フロントドアモール交換,ウィンカー・ドアミラーなどの小傷は修理などとなる。(本当は,傷ついた部分は全面交換して欲しいのだが・・・仕方ないか・・・)保険会社とディーラーとのやり取りなどもあり,10月4日に修理に入る。

一応台車は手配されたが,カローラ・・・。乗れればいいってものじゃないでしょ!(カローラが悪い車だというのではないし,3000−>1500も我慢するとしても,)少なくとも,ウィンカーとウォッシャーレバーが逆になっている車を手配するべきじゃないのか!10日近くも乗るのだぞ!と保険会社に言ってやろう! (言えなかった・・・)

保険会社と修理工場のやり取りが定休日を挟んでしまったり,C5部品手配に手間取ったり?したこともあり,結局3週間の修理期間がかかる。修理費は約20万円+レンタカー3週間となった模様。


2002年12月14日に家族とドライブしていたときに,どうもウィンカーの動きがおかしいことに気付く。そう言えば,その少し前から出したつもりのウィンカーが出ていないこともあった気がした。症状としては,左ウィンカーが1回のレバー操作で作動しないことがあり,2〜3回やり直すと動作する。(ただし,きちんと動くこともあり単なる接触不良ではない感じがする。)ちなみに右ウィンカーは正常。

車線変更などのときとても嫌なので,点検修理に出そうと思っていたが・・・21日には,ほぼ正常に戻ってしまった。1月に行う予定の6ヶ月点検のときに点検してもらうことにして,年末年始は乗り切 る。

2003年1月4日。マツダアンフィニ横浜西に連絡して症状を報告したところ,C5のウィンカー異常は他にも例があるので,すぐに部品を手配して交換修理を行うとの回答。6ヶ月点検と合わせて1月中に修理予定。 (結局2月下旬までパーツ未入荷で実施せず。)

4日から6日にかけて伊豆方面へ家族旅行に出発。大人が4人と子供そして荷物が満載状態になって高速を走るので,スタンドでタイヤ空気圧をフロント・リアともにやや高めの2.7kg/cuに調整。温泉とETC効果も相まって快適ドライブで家族も大満足。6日の帰りに 三国峠にてあまりにもきれいな富士山をバックにC5も記念撮影。

休日は混雑しているこの場所も
月曜日のこの日は貸し切り状態
別アングルで撮りたかったけれど
座席には家族がいるので鼻だけ

7日から横浜の一般道を走ると,どうもいつものハイドロふんわり感が鈍い。さらにブレーキの鳴きが目立つようになる。・・・そうかタイヤ空気圧をもどしていないからか・・・ 空気圧をGSで標準値にもどしてもらうと,確かにふんわり感が増した。

1月28日にルノー・ラグナUが発表された。旧型ラグナはエグザンティア購入時に最終検討車種だった。そして,C5購入時にもラグナUは気になる存在だった。C5より良かったらどうしよう・・・不安と期待でルノージャポンのホームページで確認すると・・・やっぱりC5でよかったと思えた。ラグナUの方がいいなと思ったのは,衝突安全性能とリアビューだけだった。(C5のリアビューは未だに気に入らないな〜。)


2003年2月。1月4日にアンフィニに手配をお願いしたウィンカー修理が,2月下旬になってもシトロエン・ジャポンから部品が届かないということで行われていない。 2月になったころから,それまで異常なかった右ウィンカーもときどき点かないことが起こり始める。正規代理店でないと部品の供給が遅くなるのではないかとも考えられるので,2月23日お台場ドライブがてらに「有明テクニカルセンター」に寄ってみる。残念ながらパーツセンターが日曜休みとのことで確認できなかったが,親切な応対で好感が持てた。

同時に気になり始めていた運転席パワーウィンドウを開けるときにする異音「バキッ」ということを話すと,その場で確かめて一緒にクレーム扱いで修理することになる。

携帯カメラ画像なので以下画像はちょっとピンボケ。


有明テクニカルセンター外観

外の駐車場にはC5/C3がゴロゴロ

中ではC5とXmが整備中でした

私の車はこの日は何もせず

ついでに店内にあったシトロエン・スポーツの防寒着購入

2003年3月6日(木)夜に有明 テクニカルセンターに修理入院。8日(土)には修理完了しました。
入院内容は以下の通り。

故障内容 修理内容 費用 感想・備考
ウィンカーが出ないことがある ウィンカー・ウォッシャーレバー部が一体化されているので全面交換。 クレーム扱い
無料
12月発症から今までかかる。正規店に頼まないと遅いのか?パーツNo.が違う物を取り付けたので再発の可能性は低いとのこと。
運転席ウィンド開閉時異常音 パワーウィンドのギア部不良のため交換・調整 クレーム扱い
無料
1月までも多少音はしていたが,2月に入ると「バキッ」と大きな音になったので相談。即座にクレーム修理との回答を受ける。
モールが浮き上がって外れかかる ドアサイドモールクリップ破損のため交換 クリップ400円
工賃900円
助手席に座った息子がドアを壁にぶつけたため。厳密には多少凹みもあるが,目立たないので板金はせず。

以前,C5メーリングリストで話題になっていたフロアマット固定器具について相談したところ以下の回答。

「固定器具を付けずに販売することはあり得ないので,そのパーツだけの提供はしていない。」
「付いていないというのはシトロエンジャポンでの販売としては欠陥車ということになる。」
「正規購入していればあり得ない。販売店サイドでフロアマットのみのサービス提供をしたのではないか。販売店にないか聞いてみて欲しい。」

納得しがたい回答ではあったが,私の車はシトロエンジャポン設立直後の4月に,正規代理店ではないマツダアンフィニから購入。書類上はシトロエンジャポン城東が販売店ということもあるので,今回は引き下がる。しかし,C5MLでは,付いていない方が多い事実も分かっているので,もう少し調べてから交渉したい

オマケ。6日夜〜8日午後まで有料代車(試乗車?)としてC3に乗ってみた。1日だけのレンタル扱いにしてもらったので 4500円。横浜−有明往復と通勤に使ったので,走行100Km余りでガソリンが12L。あれっリッター10キロも走らないの?C3もおもしろい車だが,C5のよさ を再実感。(価格差から考えると当たり前か。)

    こっちは拡大しません

5歳のシトロエンフリーク息子が記念撮影したいというのでパチリ。

TOPへもどる


2003年3月29日(土)にC5メーリングリストの【春満開静岡オフ(日本平頂上駐車場)】に参加。妻を納得させるために「日本平ホテル 」で一泊して,5歳長男のために「日本平動物園 」に行き,帰り道がてら一度泊まってみたいと思っていた「信玄館」に一泊という小旅行スケジュールを組む。もうすぐ1歳の次男の準備で出発に手間取り,日本平に着いたのは解散予定時刻を過ぎた14:10。

もう解散しちゃったかな〜と思いながら,ふと見ると見慣れたマークがずらっと4台。やった〜とばかりに合流させていただいた。ただ横浜−日本平をほとんどノンストップで走っていたので,ご挨拶と記念撮影をしたら,とっとと食事に行ってしまい,ほとんどメンバーとお話しもせず申し訳なかったです。

記念撮影(撮影:かわいさん)
画像拡大しません
食堂の屋上から
V6は私の車だけだったので
「光軸自動調整」が話題に
信玄館前の源泉で

TOPへもどる


2003年7月5日(土)に シトロエン宮前 がオープンした。ここは今までお世話になっていたマツダアンフィニ横浜西の系列店なので,期待して6日に行ってみると,案の定三ツ沢店でお世話になった方が何人か異動していた。自宅からは三ツ沢とどっこいどっこいの距離だが,職場から近いので,これからこちらを主治医にするつもり。

 
シトロエン宮前
曇天携帯カメラのため画質悪い

早速,「1年点検」と,再発し始めた「フロントウィンド開閉時バキッ音」,そして,「ドアミラー格納時カタカタ音」の修理を依頼。一年点検は何も異常なく終了するが,2つのクレーム修理は パーツ欠品で本国フランス取り寄せということで8月にずれ込むことになった。

TOPへもどる


カーナビ背景C5バージョン

C5…さらばシトロエンC5(2004/11〜2005/3)へジャンプ

C5…3年目前半(2004/8〜2004/10)へジャンプ

C5…2年目後半(2004/1〜2004/7)へジャンプ

C5…2年目前半(2003/7〜2003/12)へジャンプ

XANTIA時代(1996/2 〜 2002/7)へジャンプ


もどる